当院からのお知らせ

2017.04.19
掛川口腔外科インプラントセンターのブログに「ドイツ研修」を追加しました
2017.03.15
掛川口腔外科インプラントセンターのブログに「スタッフ勉強会」
追加しました
2017.02.21
掛川口腔外科インプラントセンターのブログに「ISOI 学術講演会 出席しました」
追加しました
2017.02.06
掛川口腔外科インプラントセンターのブログに「内科相談 患者様からの感想」
追加しました

Dr廣瀬の近況報告

2017.04.11
ドクター近況報告に「京都の桜」を追加しました
2017.03.07
ドクター近況報告に「いちご狩り」を追加しました
2017.02.06
ドクター近況報告に「遠州 高根城」を追加しました
2017.01.05
ドクター近況報告に「毎年恒例の秋葉山本宮秋葉神社」を追加しました
2016.12.14
ドクター近況報告に「藪蕎麦の名店 宮本」を追加しました

一覧を見る

メッセージ

なぜ、最近多くの人がインプラント治療を希望するようになったのでしょうか?

インプラント治療は、本当にあなたの期待に応えてくれるのでしょうか?

患者さんから、「いくら治療を重ねても次々に歯が悪くなっていってしまう」という声をよく耳にします。歯科医院にまじめに通っている患者さんほど歯がなくなってしまう。
私はこの現実に、長年頭を痛めてきました。患者さんのことを思い、治療した歯が数年後には抜歯せざるを得ないことは本当に悲しいことです。抜歯が上手だとほめられたところで複雑な気持ちです、私たち歯科医の使命は今残っている歯を少しでも長持ちさせ、お口の健康、体の健康維持のお手伝いをすることだと思っています。

インプラントなんて、

「痛くないの?腫れたりしないのかしら?」
「どのくらい長持ちするの?」
「仮の歯はすぐに入るのかなぁ?」

こんな不安を抱えながらも、インプラントを選択される患者さんが大勢いらっしゃいます。

その理由は入れ歯やブリッジが土台の歯をダメにしてしまうこと。インプラント治療は今ある歯を長持ちさせることができること。これらの真実を患者さん自身が知ることになってきたからです。

20年前、初めてインプラントを目にしたとき、私は積極的に患者さんにおススメできませんでした。理由は手術が大変だったからです。時間がかかり、出血も多く、術後の痛みや腫れもありました。そんなときに現在のオステオインテグレーションタイプのインプラントに出会ったのです。手術は短時間で終了し、出血もほとんどなく、痛みや腫れは以前に比べて格段に減りました。インプラント治療は確実に進歩しているのです。

私はインプラント治療で、あなたの「ライフスタイル」を劇的に変化させることをお約束できます。 大好きな食事をし、仲間と会話を楽しみ、歌って、全力で走って!
インプラントはあなたの期待にきっと応えてくれるはずです。
あなたもインプラント治療でぜひ明るく、活力ある豊かな人生を取り戻してみてはいかがでしょう。

インプラントセンター設備・施設紹介

当医院では、より多くの患者様のご期待にお応えできるように、同敷地内にインプラントセンターをオープンいたしました。
清潔感あふれる施設で最新の治療機器をそろえ皆様のご来院をお待ちしております。

詳しくはこちら

清潔感がある医院の外観

北欧式プログラム
Northen Euro Program

歯科疾患の予防を目的とした最先端プログラム 北欧式プログラム

「むし歯のない国 北欧」のスタイルである北欧式プログラムを取り入れてます。「歯科疾患の予防」を目的とした最先端のプログラム治療です。

詳しく見る

正しいインプラントの知識
Regarding Implant

インプラント治療のご質問やご相談 正しいインプラントの知識を広める会

セカンドオピニオンとしてインプラント治療に際しての疑問、ご質問、ご相談にお答えいたします。お気軽にご相談ください。

詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL